岡崎トラウトポンドは誰がいつ来てもベストコンディションのトラウトフィッシングを楽しんで頂けるように​ルールを設けております。
ルアー&フライ共通ルール

・トラウトポンドに生息する魚はすべて キャッチアンドリリースとなります。
・シングルフック、バーブレスフックをご使用下さい。

・大型のフックの使用はご遠慮下さい。大型のフックを使用すると口に刺さったフックが鱒の目を突き抜け、失明や死亡する原因になります。

​・極力トラウトを水からあげない。(SNS用に写真を撮る場合はできる限りネットの中でお撮り下さい。)
​・小学生以下の方はライフジャケットの着用が必要です。(ライフジャケットは無料レンタルもございますので必要な場合は管理人までお申し付け下さい。)

​ルアー釣りでのルール

ルアーについて

・スプーン(サイズ5g以下の物を使用してください。)
・プラグ(2cm~7cmまでの物を使用してください!)

・ワーム素材の物は使用禁止となります。

・ジグ・シンカーは、10g以下のものをご使用下さい。(大型のスプーン、メタルジグはラインが切れた場合、対岸の釣り人に直撃する可能性がありますので絶対に使用しないでください。)

・トレーラー(ルアーの後にフライを取り付ける釣りはOK!)

フックについて

・フックはすべてバーブレスフック、シングルフックとします。ミノーのみシングルフックは2本まで!スプーンはフック1個のみ
・バーブをペンチ等で潰したシングルフックは使用不可となります。必ずバーブレスフックに交換してください。ダブルフック、トリプルフックは危険なため使用禁止です。

・アシストフック、引っかけバリは使用禁止です。

フライフィッシングでのルール

・フックはバーブレスフックを使用。 (TP77&TP88の#26以下はバーブをつぶさなくとも良い)

・フライフックは、最大#8までとします。

・バーブのあるフライフックは、ペンチ等でつぶして使用してください。

ランディングネットについて

・ランディングネットは、ご自分の物を使用される場合は、ラバーネットのみ使用可能です!磯ダモ、鮎ダモなどのネットは使用禁止となります。
・ナイロンでの編み込みのものは、目が小さくとも魚が傷付くので使用禁止とさせて頂きます。

・ルアー・フライ用の手編みネットも魚を傷付けますので使用禁止です! 

・ラバーネット以外のネットは持ち込まないでください。

・お持ちでない方は、トラポンの貸し出し用をご使用ください。

タバコについて

たばこを吸われる方は必ず携帯灰皿をお持ち下さい。携帯灰皿のない方は管理棟前の喫煙所にて喫煙をお願い致します。万が一たばこの吸い殻が池に落ちますと鱒がフィルターを食べ死んでしましますのでご注意下さい。

​※たばこの吸い殻を池に投げ込んだり、堰堤や道路に捨てる方は発見次第その場でお帰り頂きます。

火気について

岡崎トラウトポンドはバーナーなどで火を使うことが禁じられております。

​お願い!

基本的に、鱒が傷ついたり死んだりしない事、他の方が危険にならないこと、事故が起こらないことを考えてルールを設けております。

釣れた魚を桟橋の上や丘の上に上げないで下さい。ネットの中でフックを外し速やかにリリースしてください。

大型の魚は特に酸欠に弱く、空中へ出すと直ぐに死んでしまうことがあります。特に長いファイトで体力を消耗した魚は弱っていますのでキャッチ後は出来るだけ水の中でのフックを外すなどの作業をし逃がしてあげて下さい。魚は顔が水に浸かった状態でしたらエラで呼吸ができるので写真を撮っても問題ありませんが、なるべく早くリリースをお願い致します。

​また魚を触る場合は手を水に濡らしてから触るようお願い致します。乾いた手で触ることで魚は火傷をしその後カビが生えてしんでしまうことがよくあります。魚を大切に扱うよう心がけましょう。