top of page
検索
  • yokoimamoru3

ビジターさんお勧め!冬将軍到来のトラポン傾向と対策!

更新日:1月28日

暖冬とはいえ、寒い季節に入りました。

トラポン鱒はペレットタイム前後以外はボトム中心の釣りがお勧めです。


ルアー編

最近になっても、ルアーはスプーン中心で攻めた方が安定した釣果が出ています。

いつもの冬のシーズンはスプーンは皆無に釣れないのが常識でしたがゆっくり巻けるスプーンがイチオシです!

こんなシーズンは今までにありません!😱

スプーンフリークの方は、色んなスプーンを持って岡崎トラウトポンドに遊びに来てください。

朝夕はミノーやクランクに好反応の様です。


トップルアーはトレーラー以外はお勧め出来ません。トレーラーは釣り方次第で爆釣出来ます!


数釣り希望の方はフェザージグかマメルアーでボトムや岸際、桟橋際を探ってください!フライと変わらない程の釣果が出ています!

ボトムにマメやフェザージグをハワセる釣り方が有効になっています。ルアーマンを満足させるハイパーレインボー!


フライ編

マーカー釣りはティペット6X前後でショット(ガン玉5号〜7号)を打って、水深70㌢〜2メートル(日陰は1m前後、日向は2m前後)をジックリ待って、大き目のビーズ付きの丸物フライでオーソドックスなマーカー釣りが有効になっています。

激寒期はボトムにフライをハワセる釣りも有効です。


フォールの釣りはいつもより目印が極小かカラーラインで繊細なアタリが取れるシステムが有効です。水深70㌢〜2mくらいまで、しっかり探れる様なシステムにしてください。


激寒季節の引っ張りはインターミィディ〜TYPE IIくらいのラインがお勧めです。

リトリーブは出来る限りスロー(デットスロー)が有効です。フライの色は濃い目でボリューミーなマラブーかゾンカーがお勧めです。大き目のビーズ付きの方が良い様です。


激寒期のドライフライはミッジングでお願いします。午後3時前後でフライサイズは#30より小さくてティペット10X0.2号)で午後3時前後のライズを釣るのがお勧めです。スーパーミッジングになります!難易度高いけど、ドライフライやミッジングがお好きな方は是非挑戦してください。釣れたらエキスパート確定!

アマゴからストマックしたのがコレです。


挫折禁止‼️

トラウトポンドには鱒は多く居ます。諦めないでください。www

閲覧数:244回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page